記事一覧

「シュプリーム」が「リーバイス」とコラボ 新店舗オープンの噂も

「シュプリーム(SUPREME)」と「リーバイス(LEVI'S)」は5月13日、2017年春夏コラボコレクションを発売する。価格は未定で、「シュプリーム」旗艦店とドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)およびオンラインストアで取り扱う予定だ。

 アイテムは全2型で、それぞれ3色を展開。「リーバイス」の定番トラッカージャケットの左腕の袖に大きく“スーパーコピーSupreme”のロゴをプリントし、フリース素材のフードを付けアップデート。デニムは"505"をベースに、右足のフロントに同じく“SUPREME”のロゴをプリントした。

 また、インスタグラムアカウント「Supreme__Hustle」(@supreme__hustle)によると「シュプリーム」は、ニューヨーク・ブルックリンのウィリアムズバーグ地区にニューヨーク2店舗目となる旗艦店をオープンするようだ。ソーホー地区にある1号店の混雑緩和が目的で、ストアマネジャーにはブランド創設メンバーの1人であるジェファーソン・パン(Jefferson Pang)の名前が挙がっている。

 新商品を発売するたびに、1号店には長蛇の列ができる。2014年に発売した「ナイキ(NIKE)」とのコラボアイテム“エアフォームポジット ワン”の発売の際には、あまりにも人が並びすぎたため、警察が一時店舗閉鎖を要請したこともある。

コメント一覧

未承認 2018年12月18日(火)17時22分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。