記事一覧

こんなにも・・・!

ファイル 46-1.jpg

うそのように、バラバラにしないと交換出来ないなんて・・
サービスマニュアルを見直したら23ページにも説明されていたのを忘れていました。

試乗OK!中古車

ファイル 37-2.jpgファイル 37-3.jpgファイル 37-4.jpgファイル 37-5.jpg

☆やはり登場致しました。WR250(モタード仕様)
直線しか乗ってませんがカナリのパワーを感じました。この車両は昨年、当店にて新車でお客様に納車したものですが、現在委託販売で店頭に在ります。
距離は写真で。車体番号は現車で確認してください。
当然!走りも 是非!体験してください。
中古車は、試乗してから購入を考えましょう。(常識よ。)

飛んできた!

ファイル 36-1.jpgファイル 36-2.jpgファイル 36-3.jpgファイル 36-4.jpg

開店祝に頂きました。「特別仕様の白バイ」現役巡査部長のBB様よりとっても時間と労力のかかった物を頂きました。
『HONDA RC211V 新潟県警BBスペシャル』リヤのBOXは実際の寸法から、プラ板を加工、赤灯も自作
私がもっと早く再開店すればもっと早くに皆様にお披露目出来たのですが・・・
だがしかし!BBさんの願望はこんな白バイで違反者を追跡したいのかな?こんな白バイが有ったなら・・・逃走はしずらいね。
店内に展示してます。見に来てください。

▲▼最後の??CB750▼▲

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpg

新色のCB750(RC42)です。このスタイルは定番中の定番大型免許を取得した方なら誰もが乗ったオートバイです。
注)教習車と市販車はまったく!全然!違うんですよ。教習車と同じ感覚では乗れないのが市販車。かなりのパワーを感じますよ
今回、乗り換えて頂きました「Tさん」次回の車検(3年後)までに何キロ走行するのでしょうか・・・

今年のCB900F(Hornet)

ファイル 29-1.jpgファイル 29-2.jpg

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 私は何かと波乱の日々を過ごしてみました。
ところで!2007年モデルのHornet900は、発表発売以来何も変更が無いのかと思いましたが、少~し変更点があったんですね
エンジンの色!シルバーをブラックに。
個人的には「絶対にキープ」したい1台ですね。
軽い!ハイパワー!これを乗り超せば楽しい愉快なバイクライフを過ごせるでしょう。
あっ!初期型にはフロントフォークのアジャスターが付いていませんでした。
オーナー弁:CB1300から乗り換えて良かった!

これこそ!「ヒキョー」

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpg

待ちに待ったCB900F(Hornet)です。車体サイズ重量はCB600Fと同等で100psオーバーの軽くてパワーがあってポジションもそこそこのポイント高いオートバイです。
国内仕様は2003年で終了してますのでヨーロッパか北米仕様を逆輸入しか新車では購入不可。
私なりにはこ~んな良いバイクをなぜに!!国内販売してくれないのか・・・?
来週には並行車輸入申請を提出して8月上旬に持ち込み検査の予定です。「Sさん大変お待たせ致しました」
数人のバイク評論家(常連客)600の車体にこの900のエンジンを搭載すれば良い!などとバイクを眺めて申しておりました。

ようやく登録

ファイル 1-1.jpg

CB600F ホーネット600ですが、輸入元から運送されて、陸運事務所に申請書を提出、ようやく7月14日に車両持込検査となりました。CB600Fはイタリアホンダの(現地法人)オリジナル車両です
サイズ、パワーも日本での使用に最適と私は思います。
現行のスタイルで良いのですが、インジェクションにして頂きたかったです。

オーナーです

ページ移動